« 変化する人間 | トップページ | ちんめん@伊達市 »

2008年2月 4日 (月)

雑誌の言葉

今日は、道路が凍結しまくりでした。
おかげで最近は、朝は高速道を使う事が多いです。

今、ある雑誌を読んでいます。

素敵な言葉があったので載せてみました。

関連は特にありませんのでヾ( ´ー`)

@ 不安な気持ちはあっていいものです。不安を忘れているときこそ、もっとも不安なときといえるのです。

@ 病気のときは、普段気づかないものがたくさん見えるものです。とても大切なものが発見できるときともいえます。

@ 自家用車の整理整頓を心がけましょう。いつの間にか物置代わりになっていませんか。飾りもできるだけ簡素にしましょう。

@ やさしくすればすくすく育つし、冷たくして傷つければ枯れてしまう。ひとも草花と同じように、それほど強いものではありません。

@ 大変でしょうが、苦労はひとを洗練させます。洗練されたひとには、和やかさ、柔らかさ、品格がそなわります。

@ 声にださずとも、ひとや自然にいつもありがとうと思いましょう。それだけでも十分あなたの心は伝わります。

@ 無理をしない。素直でいる。この心掛けを忘れなければ、ひととして十分に生きてゆけます。

これらは、暮らしのヒントです。
今日は?
明日は?
何を思い、何を感じ、何を学ぶのでしょうか。

« 変化する人間 | トップページ | ちんめん@伊達市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

*栗林さん

車の整理整頓ですか・・・。
そうですねぇ。
栗林さんの車はキレイなんですか??

いじめすぎるのも良くないですよ。
可愛がるコトも必要かと。
それを見極めるのが大変ですね。
正面から向きあうコトが重要ですか?

俺がまず気になったのは、 車の整理整頓を心がけようという文。
誰かさんのためにあるような文だ。車は物置でも、雑貨のディスプレーでもない。安全に走行するためにも、余計な物は置かず、簡素にしてほしいものだ。

もう一つは、優しくすればすくすく育つしの文。但し、優しくしすぎても枯れてしまう。トマトは水や栄養を最低限にして、少しいじめないとおいしい実を付けない。何が優しいか、何が冷たいか、何が傷かは、そのモノと向き合うしか方法はない。ひとも草花と同じように、傾向や種類はあってもそれぞれ違う。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 変化する人間 | トップページ | ちんめん@伊達市 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ