« 奈良・京都 その6 | トップページ | 眠い病 »

2008年5月 8日 (木)

解離性同一性障害

私は、彼の心を開くことができなかった。

私がこの病気ならよかったのに。

なりすましの人もいるというのに。

彼はこんなにも苦しんでいるというのに。

私は、そばにいたい。

心からそう思う。

隣に。

あなたの隣にいさせてください。

私があなたの手となり足となり、あなたを助けます。

あなたを救います。

どんな事があっても、あなたを救いたい。



あなたは、二度も私の前から消えてしまうのですか?

もうやめて。

あの日の事は、今も鮮明に覚えています。

でも、私は、向き合った。

あの日を乗り越えた。



例えあなたの中でなにかが起きても、私はいます。

あなたの傍に。

« 奈良・京都 その6 | トップページ | 眠い病 »

うさこコラム」カテゴリの記事

コメント

DANさん、コメントありがとう

先ほど、チラッと拝見させていただきました。
お互い大変ですが、前向きにいきたいものですね。

ありがとうございました。
またどーぞ

初めまして。
あすかさんのブログから飛んで参りました。DANと申します。
ついこの間まで、DIDの男友達のサポをしておりました。
今は、なかなか想いを断ち切れず、苦しい日々です。
うさこさんもご自身でつらさを抱えてらっしゃるのですね。どうか、まずご自身を大切にされて下さい。

ブログURLを置いて行きます。気が向いたらご覧ください。(詳細は限定記事になっているのですが「友人A」で幾つか公開しています)

小春さん、ありがとうございます。

昨日、話をしてきました。
これからどうなるか、どうするかはまだ保留なのですが・・・。

お互いが良いと思う方向に進みたいと思います。

またコメントをさせていただきます。

彼も納得するまで説得すると・・・。お互いたくさん話をして、たまに喧嘩もしていくことで、二人の答えが見付けられると思います。それが苦痛であれば、彼から離れれば良い。
彼もあなたを想うから、消えようと考えているんです。嫌いなら何も言わずいなくなります。
あなたが好きなように、したいように。

コメントありがとうございます。

あなたのお名前を聞いてもいいですか?
私がよく知っている人に似ているような気がして・・・


私は、納得しないと行動できない性格です。
それをよくご存知のようですね。


彼も納得するまで話をしてくれるみたいです。

あなたはよく頑張りました。苦しむことをさせたくないと、あなたの前から消えようとしてるのですね?それがどれだけ苦しく悲しいことか。
あなたがボロボロになる姿は見たくない。だけど、あなたが納得するまで傍に居ればいい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良・京都 その6 | トップページ | 眠い病 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ