« 癒しっ | トップページ | 意志未来 »

2008年8月18日 (月)

五味太郎 感想2

最近、大縄跳びってテレビで見かけませんね。
テレビを見ていないのもありますが・・・

五味太郎の本で、「子供を試したがる大人たち」という項目がありました。

大縄跳びで挑戦した子供たちについて書かれていたのですが、
五味さんの文章によると、
記録達成の瞬間に泣く姿は、感激して泣いているようには見えないとありました。
失敗したら、村八分にされるくらいのプレシャーによるものだと。

遊びこそ怖い。



前にも書きましたが、わたしは学校が好きじゃありませんでした。

なぜ?かと言うと・・・
団体行動が嫌だったから。
自分を殺して、なぜ人に合わせなくちゃなの???
「みんな一緒」という空間が、好きじゃなかったのです。

理由は、それだけなのかと聞かれますが・・・
今、覚えているのはこれだけ。
後は、覚えてないなぁ。



「全体~前ならえ!!!」



覚えてます?
あれってなんですかね?

一列に並ぶのに、揃える号令?
軍隊でもなにのにね。

今もやっているのでしょうか。。。



それから、中学生になる時。


「髪は、肩まで」


だから、けっこう長かったのに、切りました・・・
中には、ものすごい長い人もいましたが、先輩とやらにやられていたような。。。


宝塚でもなんでもない、田舎の中学校だったのに、
先輩から目をつけられるから、そういう風習だから・・・というだけで、
み~んな同じ髪型にするなんて

今でこそ、野球部はちょっと長め?になりましたが、
私が中学時代は丸刈り、でした。
野球部が丸刈りって、誰が決めたのでしょうね。
もし、もしですよ!!
野球部はポニーテールと決まっていたらそうなってたのにね。


ちょっと想像しちゃった


ぷぷっ(ポニーテールって今は言わないのかしら。。。)



同じ線上にいるって苦痛でしたね。
おとなしく、おとなしくしてれば大丈夫。
そんなことを思ってました。
まさに、学校は戦場でした。



外国はどうだかよく知りませんけど。
日本は、ほんとまじめですね。

まじめに勉強して、まじめに登校して、まじめに進学して、まじめに就職して、まじめに結婚して、まじめに逝く。


まじめが悪いとは言いません。
どちらかと言うと、わたしも「まじめ族」に入りますから。

だからなんですかねぇ。
自分を抑え、我慢して、我慢して、我慢だけ覚えて、自分のやりたいコトもできず
やりたいコトがなんなのかも分かんなくなって・・・

31歳になって、ようやく考え始める。



「それ!おもしろいね。やってみたらどう?」
その一言で変わるのにね。
失敗しようが、成功しようが、かまわないじゃないですか。
そこから、なにか伸びるかもしれないし、後々影響することもあるのです。
その時気付かなくても。
後からだっていい。
気がつかなくたっていいじゃないですか。




な~んてえらそうなコト言いましたが、ちょこっとそんなコトを思いました。


「な~んて」ってすごいね。
クソ真面目に書いていても、この一言で変化しちゃう。



さてさて、31歳から始めますか。


人生修行。修行


なんでもいい。
挑戦するべし。

生きる力になります。
生きる基になります。

基を、大切に。
基を、温めます。
基を、咲かせたい。

どうか花の部分だけ見ないで。
大木の根っこが、土から大きくのびているように。
しっかり根をはろう。



私は、根っこがかなり出てるから、花が見えにくいけどね。
花もあるんですよ。


花だけ切らないでね。
次の年もその次の年も、花を咲かせるから。





そうそう、知ってますか?
バラとにんにくの関係。




ではでは。

« 癒しっ | トップページ | 意志未来 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書*おすすめ」カテゴリの記事

心の風邪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 癒しっ | トップページ | 意志未来 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ