« なんちゃって カウンセリング | トップページ | 散歩道 »

2008年9月16日 (火)

時計

Pa0_0754_2


「もうひとつの家」そう呼んでいるお家がある。

そこの家のキッチンには、小さな10センチ程度の置時計がある。

小さいけれど、えらそうに時を刻んでいる。




1日24時間。




皆に与えられた平等な時間。





最近気がついた。

どうやら私は、コチコチ時を刻む音がする時計が好きではないらしい。

きまったリズムが気に食わないみたい。




リズムは、嫌いではない。

むしろ好き。

だけど、時計のコチコチは嫌い。

実に矛盾している考えである。




「もうひとつの家」の夜に聞こえるコチコチが嫌いである。

私をそんなリズムに乗せないで。

夜に聞くと特にそう思う。

昼間の騒音が静まりかえるからだろうか。

やけに耳に響く。

私は、何度か置時計の背中にある電池を外した。




コチコチニノリタクナイ。

イソガセナイデ。

モットユックリイカセテ。




私の中のコチコチは、時計のコチコチよりもっと遅い。

これまた最近気がついた。

24時間という限られた時間を、コチコチというリズムで刻んで欲しくない。

もう。やめてと叫びたくなるときもある。






酒を呑みかわしながら、会話を楽しむ。

『知らなかったの?5年遅れ?10年遅れじゃない?』

その時は、そうかぁ・・・って、素直に笑って言葉を受け入れた。




今頃知った。

・・・そうじゃないみたい。

私の中のコチコチが遅いからなんだ。





私は、何歳まで生きるか知らない。

生から死へ少しずつ向かっているのは、知っているけど。





時間の使い方は、皆、自由だ。

感じ方も。







私は、時計のコチコチが嫌い。

同じ時間だけど、私のコチコチはもっと遅い。

そのリズムに乗せないで。





矛盾しているけど。








ちなみに、私の部屋の時計はコチコチしない。

« なんちゃって カウンセリング | トップページ | 散歩道 »

うさこコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんちゃって カウンセリング | トップページ | 散歩道 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ