« パスタ・アン@福島市 | トップページ | 時計 »

2008年9月15日 (月)

なんちゃって カウンセリング

カウンセリング・・・私は受けたことがありません。

ある人から、聞いたことがあります。
高いお金を払って、カウンセリングを受けることはないんじゃないのかな・・・と。


カウンセリングってなんなんでしょう


話を聞いてもらって、アドバイスを受ける??
よく調べていませんが、そういう印象を持っています。



現代社会で、人間同士の繋がりというものが減っています。
会社は会社。
仕事が終わったら、はい、さようなら。

うちの会社は、そんな感じです。



私には親友という存在がいます。
なんでも話すことができます。
でも・・・、いま子育てでいそがしくて、そうそう相手をしてもらえません



だから、一人で考えました。
どうしたらいいものか・・・


そしたら、病気になりました


今考えると、なんでも話せばよかったのでしょう。
誰でも・・・という訳にはいきませんが、誰かに話せばよかった・・・

けど・・・気がついた時には、話す勇気も、気力もありませんでした



そんな世の中ですから、カウンセリングという職種があるのかと・・・・

お金を払っているわけだから、もちろん治療もかねてでしょう。



少し考えてみました。

カウンセリング・・・・



「なんちゃって」なら、できるんじゃないか



カウンセリングは、まず信頼関係を作ることからだと思います。

信頼関係?

それじゃ、友達だって、親だって、知り合いならいいのでは?・・・
と思いました。

身近な人・・・ネットの世界でもいいでしょう。
自分が話しやすい人に。

聞いてもらう。
話す。

それが、始まりなんだろうな。


そう思いました





過剰になりすぎると、「依存」とは「共依存」という名がつくかもしれません。
なんでも名前をつけたがる精神界ですから。

でも、どうでしょう?
反対に考えてみれば、「それだけの信頼関係」が可能なんじゃないかっ?

私は、そう思います。

彼氏彼女でもいい。友達同士。親子。
「依存」するくらい、関係を作ったらいいと思います。


ただひとつ・・・・


求める、求められるのみ!とか・・だけ!ではいけないと思います。
互いの考えを話し合あったたり、聞いてもらったり、それについて調べたり。
そいうことが大切になると思います。


お互いの力・・・ですかね。

「力づく」のちからでは、なく「心の力」がよい関係をつくり、高いお金を出してカウンセリングをうけなくとも同じ効果が得られるのでは・・・そう思います。



そんなことを思いました。



近くの人からでもいい・・・

話を聞いてあげてください

話をしてみてください



なんちゃってカウンセリングです。




うさこより

« パスタ・アン@福島市 | トップページ | 時計 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パスタ・アン@福島市 | トップページ | 時計 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ