« 病み気味 | トップページ | 爆発 »

2008年12月26日 (金)

POPO LOOUISE(ポポルイーズ)@ 栗コーダーカルテット & UA

ポポルイーズ。

はじめて聴きました。

なんとなくサミシク。

なんとなくアタタカイ。

ちょっと涙がでました。



栗コーダーカルテットは、いま人気急騰のリコーダーユニットだそうです。

UAが、満を持して「みんなのうた」に初登場したようです。
母となり、関東の山奥の田舎に愛犬PoPoLoouiseを含む家族と暮らしているそうで、
自然の中で、命が時間を越えて紡がれていくのを実感する日々の中、なんとも美しく切ない吟遊詩が生まれました。

物語は・・・

幼い少年が、愛犬PoPoLoouiseにいざなわれて辿り着いた先は、不思議な夢の世界だった。
今まで見たことのない風景、遠くから聴こえてくる幻想的な歌声。
遠い異国の言葉のような詩の意味は解らないけれど、なぜか懐かしいような暖かい気持ちになって来る・・・




あなたは、どう感じますか?


うさこは、しばらく、この曲を聴き続けるような気がします(笑)




PoPo Loouise Music PoPo Loouise

アーティスト:栗コーダーカルテット&UA
販売元:GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)
発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 病み気味 | トップページ | 爆発 »

音楽*おすすめ」カテゴリの記事

コメント

恭亮さんへ

いつ頃放送されていたのでしょうかね。
見てみたかったな。

UAは教育テレビに出ていたことがあって、素敵だなぁ、と思っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病み気味 | トップページ | 爆発 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ