« なんちゃって講師報告 | トップページ | 蒼い深海 »

2009年2月 1日 (日)

仮面の女の子

女の子は、仮面を2つ被っています。

仮面の表情は、『光』と『影』。

女の子は、『影』の仮面をずーっと前から脱ぎ捨てたいと思っていました。

でも、毎日の生活では『嘘の光』を被っていなければなりませんでした。

なぜなら、2つ仮面を被っているからです。

どうしたら、『影』の仮面を脱ぎ捨てられるのでしょう。

女の子は、悩む日々を続けています。

時折、泣きながら。

『影』の仮面を捨てようと、アパートをさがしたりもしました。

家賃、光熱費、食費。

とても足りません。

そして、女の子はあきらめました。

居場所を求めて、さまよう。

心が骨折しても。

『影』の仮面は、どうしたら・・・

女の子は悩みます。

大切な人のもとでは、本当の『光』の仮面を被ることができます。

大切な人も、また大変な思いをしています。

女の子は、わたしがいていいのだろうか・・・

悩みます。

女の子は、人より感受性が高いようです。

気を遣いすぎるようです。

特に身近な人には。

女の子は悩みます

今日も2つの仮面を被って。

« なんちゃって講師報告 | トップページ | 蒼い深海 »

心の風邪」カテゴリの記事

コメント

八木さま


司るもの。
自然の摂理。


自然の『自』は、自分の『自』なんですね。

心の中には、全てを司る何かがあるよね。自然の摂理または、神 、仏性 かな!

八木さま


わたしのココロにも?
不思議ですね。
自分なのに。

光と影 いいね!両方在るから立体的に観れるね。色んな角度から・・ありのままでいいんだよ。誰かちゃんとみていてくれるさ!
貴方の心の中にもね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんちゃって講師報告 | トップページ | 蒼い深海 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ