« Cafe Copain @福島市 | トップページ | 道の駅 那須与一の郷 その1 @ 栃木県 大田原市 »

2009年3月26日 (木)

治療日記

明日、福島へいったん帰ります。
31日は、通院の日です。
3月いっぱいをもって、福島での治療は終了。
あとは、栃木で治療をする予定です。
その為、紹介状をもらうことになっています。

実家に帰ることが、うさこの心底深いトコロで「イヤイヤ」と騒いでいます。
明日帰ることも、まだ実家には知らせてませんし・・・

本当は、28日に帰ろうかと思ったんですが、高速道路が週末千円になるじゃないですか
なので、渋滞がたぶんおきるのでは???ということで、明日帰ることにしました。

午後から、ダルさがドンドン増しています。
夕方は、眠くて眠くて「ぐごーっ!ぐごーっ!」と、起きられないくらい
眠りに入ってしまいました。

お腹をすかせた人がいたというのに・・・
起きられなかった

親が望んでいた理想の娘でないことに、うさこは苦しいようです。
期待に応えられない子ども。
考えただけでも、胸がギューッと苦しくなります。

「そんなの勝手に言ってればいいのよっ」
と、サラッと受け流せるようになるまで、うさこは苦しむのでしょうか。

どうすれば、受け流されるようになるのでしょうか。
教えて下さい。

「グーッ!」ってお腹が鳴りました。
こんな気持ちでもお腹はすくのですね。

ずんずんカラダがオモクなってくる・・・
明日が来ませんように。


うさこ

« Cafe Copain @福島市 | トップページ | 道の駅 那須与一の郷 その1 @ 栃木県 大田原市 »

心の風邪」カテゴリの記事

コメント

なんだかわかる気がします。
私も実家に帰るのイヤなんですよね。
結婚してるので実家はふたつありますが・・・
どっちに行くのもあまり(笑)
理由は、うさこさんとはちょっと違うんですけどね。
どちらの親も私を大変、愛してくれているのですが。

受け流すというのは、できる人には簡単でも、実はとっても難しいこと。
私も、子どもがいないので、親不孝だとずいぶん悩みました。
田舎の人はまたいいますからね~最初は、おじちゃんにまで言われてびっくりしました。
昨日も「すずちゃんも、早く子ども作りなさい」って言われちゃいました。
まぁ、今はふっきれてるし、言ったのも仲のいいおばあちゃんなので「そんな、まんじゅう作るみたいにはいかないよ~大体まんじゅうだったら食って終わるけどさ~」と言って笑って終わるわけですけど。
開き直るしかないわけです。
まぁ、それが難しいわけですが・・・
でも、自分は自分しか救えないですからね。

親は基本的に、子どもが幸せに暮らしてくれることだけを望んでいます。・・・まぁ、そうでない親もいるけど、基本はそうみたいです。
期待に応えられてる!って実感してる子どもなんてそうはいないと思いますよ。
いたとしても、それは単なる傲慢です。

そうそう、おなかがすいたなら・・・
おいしいもの、食べに行って。
誰かと話して。
気を紛らわせているうちに、何か解決の糸が見つかる?かも、しれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Cafe Copain @福島市 | トップページ | 道の駅 那須与一の郷 その1 @ 栃木県 大田原市 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ