« 印象 | トップページ | イタリアンレストラン ラ・フーガ@福島市 »

2009年6月23日 (火)

川でぼーっと@散歩

夜、2時近くに眠ったのに、
朝、5時半に目を覚ましました。

寝てるのかなぁ。うさこは。

ポットからお湯を注いで、コーヒーをいただきました。
やっぱりぬるかった
昨日、沸かしたやつだからね。
アチチって飲むよりは、いい。

で、なんとなーく川がみたくなって散歩に行ってきました。
水の音は、うさこにとって癒されます。
簡単な装置、作れないかなぁ。。。

川は海に向かってだいたいは流れていく。
この辺の川は、どこに繋がっていくのかわからないけど。
みんな同じ流れで、水が向かっています。

メインの川は、音を立ててワタシが川の主よとばかりに勢いよく流れていました。
その一方で、なんらかの原因で小さな川が隣にできていました。

たぶん、最初はただの水溜まりだったのでしょう。
それがしだいに水の量が多くなり、土をよけ、石をよけ、
川となりました。

その流れは、結局のところメインの川に合流するんだけど。


よく、「川の流れのように身を任せなさい」って聞きます。
流れに乗ったほうがラクだから。。。かな。

鮎は、最後の死命で産まれた川をもとめて必死に泳ぎます。
それは、本能。
だれに教えられたわけでもなく。


人間はどうなんだろう。
川の流れに身を任せるのが正解なのでしょうか?
逆らうから、疲れる?
流れに乗ったほうが、ラク?


自然は正直です。
人間は、正直じゃない。。。とうさこは思うんだけど。。。


年を重ね、社会で経験をし、人と交流したり。。。
そこで、流れがせきとまってしまうことも、しばしば。
しかし、行きつく先は、川の流れと同じ。
「死」です。
どんなにもがいても、行先は皆同じなんです。


人間は、自然を見習ったほうがいい。。。と思ってしまったり。
普段、自然を感じることはむかーし昔より、ずっとずーっと少ない。
自然。
ジブンをゼンとするの?

自然って、「しぜん」と「じねん」という読み方があるらしいです。
詳しくは、ウィキペディアで調べて下さい。

まぁ、簡単に説明すると(ウィキペディアより引用)

「しぜん」の意味。

1. 人為が加わっていない、あるがままの状態、現象、およびそれによる生成物
2. 1の意味より、山、川、海など
3. 1の意味より、人間を除く自然物および生物全般
4. 1の意味より、ヒトも含めた天地・宇宙の万物
5. 意識(意図)しない行動
6. 不思議だったり、不可解だと思われることがない事。


「じねん」の意味。

万物が現在あるがままに存在しているものであり、
因果によって生じたのではないとする無因論のこと。
仏教の因果論を否定する。
外道の思想のひとつ。
また外からの影響なしに本来的に持っている性質から一定の状態が生じること(自然法爾)という意味や、
「偶然」「たまたま」といった意味も持つ。



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6



今日も丁寧ににっこり。
あるがままに。
さて、少し休みます。



うさこ





« 印象 | トップページ | イタリアンレストラン ラ・フーガ@福島市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 印象 | トップページ | イタリアンレストラン ラ・フーガ@福島市 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ