心と体

2008年9月 1日 (月)

ゴールは未定

私の『ゴール』とは?

はて・・・なんでしょう




私が考えるには・・・

「ゴールはあちこちにあります」・・・とおもいます




一つの仕事のゴール

家事を終えたゴール

ブログを書き終えたゴール

ウォーキングをして、家に帰ってくるゴール

寝て起きるゴール

夜が来て朝がくるゴール





なんでもありだと思います。



なんでもいいと思います。





居心地のいい場所。

居心地のいい時間。





歩いてみたり。


走ってみたり。


考えてみたり。


悩んでみたり。


笑ってみたり。


泣いてみたり。


立ち止まってみたり。





あっちへゴロゴロ・・・、こっちへ、ゴロゴロ・・・





自分が良いと思う方向へ




ゴロゴロ。



頭の中もゴロゴロ。



カラダもゴロゴロ。



動いたらいいと思います



自分が納得するところに。





でもね・・・ちょっとご注意を




時には、「ジッとガマンをしてみることも大切」・・・だと、わたしは思います。

だって、ずっとゴロゴロしてたら疲れてしまうでしょう?





そしたらねぇ・・・そうだなぁ。



空でも見上げてみよう。


すぐ目の前にあるものでもいいと思う。


頭をいつもと違う方向にむけるって気持ちがいい。




ん?




違う方向だから、気持ちがいいの?


気持ちがいいから、違う方向にむけるの?






まっ、気持ちがいいことには、変わりないかぁ~





・・・ゴロゴロ。




ゴールを設定してしまったら、その先どうするんでしょうね?


また、違うゴールが見つかるのかなぁ。


よくわからないけど。




ゴロゴロしているうちは、『約束』はできませんね。


だって、ゴロゴロしてるんだもの。





今日も、ゴロゴロ。

明日も、ゴロゴロ







最善を





うさこより。

2008年8月31日 (日)

お金で買えないもの

最近、お金で買えない物を買っています

それも大量に。

今日もある一冊の本を読みました。
ずっと納得してなかったことがあったのですが、やっと納得しました。
やはり、自分で確認しないとダメな性格のようです。

この本は、教えてくれました。
またまた「気付く」ということを



私は、彼と付き合ってあと何か月かで2年になります。
その間、ものすごくいろんな事がありました。
ものすごく大変でした
まぁ、今も大変って言えば大変ですが、「楽しめる」ようになりました
「幸せ」だとも感じるようになりました




それまでの私は、「言葉」「感情」をうまく出せませんでした。
思ったり、考えたりしても、そ~っと閉まっていました。
『躰』の中に。



彼と出会ってから、それが少しずつ少しずつ変わり始めました。
でも、なかなか外に出せません。
彼にも流れていきません。


それが、彼と付き合うようになって、うまく出せるようになったと思っていました。
でも・・・、まだまだ足りなかったようです。


彼は言いました。
私のことが「わからない」と。
・・・心を閉ざしてしまいました。





ここ1か月で、たくさんの本を読んでいます。
本はお金で買っていますが、お金以上のものを「得て」います。

友達ともよく話すようになりました。
私の言葉で、私の表現で。
熱心に耳を傾けてくれました。

でも・・・よく考えてみると、「大切な彼」に私は話をしていませんでした


「自分の言葉で」・・・思いを、考えを伝えていませんでした。



彼は一番近くで『聴く耳』をもっていてくれたのに。



それを、後から感じました・・・。
「言葉」「感情」をうまく出せないんじゃなくて、伝えていなかったのです







何度も書いているかもしれませんが、「うつ病」になって違う目線から見ることができるようになってきました。



私と彼は・・・、いわゆる精神病です。



私の親は、「精神病」とか「うつ病」だとか、『そういうことは他の人に言うな!』といいます。
だから、言っちゃいけないんだって、ず~っと我慢してきました。
そして、彼も・・・。
うつ病は最近増えてきているので、よくある「病気」として認知されてきました。
でも、彼のほうは、まだまだ知られていない病気です。
理解も、解明も。

親の言うことも、彼の言うこともわかります。
社会的立場からいえば、正解です。

私も一応会社員です。
みんながみんな理解してくれるとは、限りません。
おかしな目で見る人もいっぱいいるでしょう。

みんな自分が基準となっているのだから、それは、当り前だと思います。
私だって、そうみていた時期もありました。

私もワタシ基準があります。

基準がそれぞれありますが、『信頼していれば通じることもある』と私は言いたいです。


それには、自分を信じることが大切です。



私には意思がない』とよく彼は言います。
コロコロ変わって、自分というものがないのか・・・と。


それは、『自信』がなかったからなんでしょうね。きっと。
カメレオンみたく、場所や環境によってコロコロ変わって・・・。
自分がなかったみたいです。



彼は、一人の人間として「1対1」で教えてくれました。
彼の大切な時間を使ってくれて。



来月いっぱい、会社はお休みをもらっています。
「うつ病」になって、もうだめだ・・・と思わず、



『人生の充電期間』『人生の節電』だと思って。



彼が教えてくれたことを、復習したいと思います。




いろんな病気の方が今の世の中いることでしょう。

彼もその一人。

私もその一人。

先に進みたいと思いますが、少し我慢しましょう。
私も一緒に我慢します。


私は、病気や、自分から逃げないで向き合います。
・・・まずは、「うつ病」から。


病気は、恥ずかしくありません。
信じてくれる人は、必ずいます。
信頼してくれる人も、必ずいます。
安心していいっ




そしたら、イメージしていた方向へ一緒に。

意思未来です。



私は、イメージは・・・彼の支えになること。
「1対1」で向き合うこと。
これが、私の意思未来





最善を



うさこより

2008年8月20日 (水)

バトン



夕方、友達に会ってきました。
お気に入りのカフェへ。
待ち合わせが16時だったのに、お店を出たのが19時
長居しすぎ~

「長居しちゃってスイマセン

「いいえぇ。また、ゆっくりしに来て下さい

温かい一言だわぁ
決して、広い店内じゃないのに、売上げ上がったりなのに、
笑顔が気持ちよかったぁ




意味不明な文章が今日の日記です。



友達から、「バトン」を詳しく教えてもらいました。


私は、ある人から「バトン」を受け取りました。
しかし、「バトン」は目に見えませんでした。
長さも、色も、形もなにもかも。
持つことさえもできませんでした。
どうやって持ったらいいかも。


方法が見つかりませんでした。


挑戦はしてみました。


そしたら、両足を骨折しました。


車いすの生活になりました。


今は、少し歩けるようになりました。



でも、車いすの生活が短かったので、みんなの手助けのありがたさに気が付きませんでした。





いい気になっていました。




ふと。。。気がつけば、「バトン」の存在を忘れていました。


私は、探しました。






フラフラしながら、真っ暗闇を、右往左往。
赤ちゃんみたいです。
大きな赤ちゃん。

言葉は発するのに、赤ちゃんです。





私は、「バトン」の存在をある時思い出しました。






「バトン」は、すごく太くて重いけど、すごくもろくて、やさしく持たないと折れてしまいそう。






「バトン」のことがもう少しわかったら、「バトンリレー」をしなくちゃ。
そう思いました。
受け取ったものは、返さないとです。
練習にならないです。


それじゃぁねぇ、。。。「バトン」について、もう少し自分で考えてみよう~?
義務じゃないです。
権利です。
「なんだろう?」って思ってみることが大切です。




「もし」という言葉は使いたくないけど、



 
『もし、わかったら』




わかりたいっていう人、わかろうとしている人にも「バトン」を渡してあげよう。




今日は、「バトンのヒント」を友達にもらいました。
友達も「バトン」を持ってたみたい。




水曜どうでしょうの「腹を割って話そう!!」じゃないけど。。。
腹を割ったら痛いけどさ




痛いって感じることも大事なんだね。





弱者にはなり切れないけど、わたしは「バトンリレー」をします。
色とかまだ全然わかんないけれど。
いつか渡します。




次の人に。その前の人にも。




「バトン」を。




練習になんなですから。




「バトン」は、いったりきたりしたいですね。



したいですね。




できたらいいよね。




信じるよ。自分を。





今日も「ありがとう」

2008年8月13日 (水)

言葉 心 パーセプション

こんばんは。

突然ですが、ウォーキング頑張ってます!
朝起きて、ご飯食べて、少し休んでから歩いてます。
かなりの進歩です!
分かってはいるんですが、動きすぎるとやはり疲れます。
今日は、13時過ぎから16時近くまでお昼寝をしました。
ここまで寝ると、もはやお昼寝とは言わないのでしょうけど・・・
起きられなかったんですよね

うさこママも15時近くまでお昼寝したらしいし、うさこパパも疲れた顔で帰ってきました。
明日あたりから天気が悪くなることもあり、調子が悪くなる傾向にあるのかも、です。

今日も早く寝ましょうね・・・(最近、ちょっと遅いけど)


さて、今日のタイトルは、ここ最近興味あることです。


今の世の中、歳は関係ないって聞くし、感じたりもしますが、
地方によっては、まだまだです。
場所だけじゃなく、カラダも・・・かな。
人間は、機械じゃないから仕方ないとも思いますけどね。
永遠に生きられるわけじゃないから、限られてくるものもたくさんあることでしょう。
いろんな範囲も狭くなってきますし。

初めて、ギックリ腰になった人もいますしね(笑)
言っておきますが、私じゃぁありません



言葉について考え始めて数日経ちました。
鬱病治療もあるので、あまり考えるのもよくないのかもしれませんが、
気が向いたときに、効率よく(笑)考えてます。
効率よく?んー・・・一日の大半?だったりもしますが。
意識はしてなくても、頭の中のどこかで、多分、考えてるのじゃないかと。


器用な人間じゃないので、あちこち手は出したくないのですが、
ついっ!!!出てしまうんですよねぇ。
まだまだ、右脳人間なようです。
私の本能?っていうのかなぁ。



あるトコロで、質問しました。
今考えていることを。
私と関係があった人に。
関係?・・・怪しい関係じゃないですよ(笑)

みんな、いろんな考えがあるんだなぁ・・・と思いました。
人それぞれの解答がきたので。
ご協力してくれたみなさん、ありがとうございました。


その結果、私の家庭教師が3人になりました。
家庭教師っていう言い方もヘンだけど、熱心に付き合ってくれる方・・・ですかね。
私の頭の中に、巻き込んでしまいました。
忙しいトコごめんね。
よろしく。



今日のキーワード『 パーセプションの違い

意味は、・・・調べてください
下手に説明すると、誤解を招くので。
まだ、説明するには未熟者なのでね・・・。


明確、的確に説明できるようになったら、書きます。




そんなトコロで今日は終わり。
中途半端でごめんなさい。
頭の中も中途半端なのですよ






明日は、弟が富山から帰ってきます。
嵐がくるかもですよ。
姉としては・・・「私を巻き込むな!」と言いたいとこですが、家族ですからね。
しかも、姉の発言は大きく、姉というだけで恐ろしい存在らしいので。
決して、私が怖いからじゃありませんよっ
そのへんよろしくお願いしますっ!!




ではでは、また。




2008年5月20日 (火)

お見舞い@医大

日曜日、同僚のお見舞いに行ってきました。

お花を持って

080518_12

いろいろ悩んだのですが、お花を持っていきました。
ちょっと安かったので残りは、飲み代にと話をしてきました。

思ったより、症状は悪かったような・・・

扁桃腺だけじゃないらしいです。
こんなに熱が続くのはおかしいですよね。

同僚のお母さんが言うには、虫歯からなにか菌が入った可能性も・・・という事でした。

私の中学の先輩は、虫歯入った悪い菌が原因で亡くなりました。
部活の先輩だったのですが、入部した時はすでに入院していたので、顔を見ることもなく・・・

だから、虫歯はバカにしちゃいけないんだなって思います。


今週末には退院するそうですが、まだ微熱があるようで。
後は、自宅療養だそうです。
会社は来月からかな・・・・。


病室には、同僚の彼も来ていました
同僚の親とは、「はじめまして」だそうで。
病院で、はじめましてもどうなんでしょう

同僚より5歳下なので、結婚を夢見る年頃なんでしょうね。
早く結婚したみたいです。
婚約指輪と称して、2万円くらいの指輪を買ってきたようです。

同僚は、28歳。

さて、今後どうなるのでしょうか

2008年5月14日 (水)

扁桃腺 その後

同僚が今日入院しました

今週月曜日に一度会社に来たのですが、ひどそうだったので帰ってもらったのですが・・・。

熱が出てからずっとご飯が食べれなかったようで
声もあまり出ないし、つらそうでした

熱も上がったり下がったり

ずっと地元の病院に通院していたらしいのですが、今日、大きな病院にうつりました。
それからです

耳鼻科の先生が明日、学会でいないとかで・・・
またまた別な病院にうつりました。

そしたら、膿を切開することになり、今度は医大にうつされ
なんと今日手術したらしいです。

本人から、先ほどメールがきて聞いたところ

扁桃腺の腫れがひどく、呼吸困難になる恐れがあったそうで
医大にうつされ、喉に麻酔を打って膿を取りました・・・と。

取った後、ハンパない痛さで意識がモウロウとしたそうです

喉に打った麻酔も痛くて痛くて、大泣きだったみたいで
それはそうだよねぇ。
喉に注射
いやいや・・・考えたくもない

という訳で、医大に1週間入院だそうです。
日曜日、午後から時間があるので様子を見てこようかと思います。

同僚の彼氏も来るそうで
どんな人かなぁ

彼氏と同僚のお母さんも「はじめまして」ですよ
彼氏としては、親に挨拶しに行きたかったらしいので、夢が叶いましたねぇ。

しかも、同僚のお母さんは運転ができないそうで
なんと、病院まで彼氏が送り迎えするそうです。

初めて会って、送り迎えまでするなんて(笑)
すごいなぁ。

でも、まだお父さんが警察官だなんて知らないんだろうなぁ・・・


扁桃腺って、こんなにひどくなるんだ
私も、要注意なんですよねぇ。
次、熱を出したら、多分同じ結果になるかも・・・
あぁ~ヤダヤダ
こんなひどい目に合いたくな~い

さてさて・・・うがいしないと~

2008年5月10日 (土)

扁桃腺

同僚が、扁桃腺で3日間休みました。

一昨年、わたしも扁桃腺で何日か休んだことを思い出しました。
次、熱を出したら取ったほうがいいんじゃない?と医者から言われまして
今は、必死になってうがいをしています。

扁桃腺ってとったほうがいいのでしょうかねぇ?

子供のうちならまだしも。
30歳にもなって・・・どうなのでしょ?

今日、同僚がやっと会社に来たのですが、
ものすごくひどい声・・・

思わず「今日、電話に出なくていいからね!!!」って言ってしまいました

扁桃腺は、朝晩熱が出ます。
体力もかなり消耗しただろうに、よく来たもんだ。
えらいなぁ

明日は、よく休んでね。
お疲れさん

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ