携帯・デジカメ

2008年5月30日 (金)

いまどきの携帯事情

最近若者の携帯電話のストラップが気になる

フェイクファーのボンボン、
人気キャラクターの大きな人形、
幼稚園生が持ちそうな大きく透明なハート型のガラス、
それら一同が、見事に調和して携帯ストラップに全部付いている。

彼ら曰く・・・、
それはファッション。
携帯を彩る大切な役目をしているらしい。


彼ら曰く・・・、
それは自分と相手との携帯を認識するためのもう一つのアイデンティティだそうだ。


彼ら曰く・・・、
それはキーホルダーを交換、贈与することで、仲間意識のシンボルとしても役立っている。
 

かつておじさん達が携帯電話を落とさないようにしていた『穴』。

かつておじさん達が首から提げるために使用した『穴』。

それが若者達は、自分たちの個性を演出する『穴』に変化している。

没個性を演出するための道具に変わっている。


たった一つ、超精密機械の外に開けられた『穴』は、
本来の目的を超えて、本来の意味の役割を負えて、
携帯の意義を守っているのかもしれない。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ