お出かけ*県内*

2009年6月24日 (水)

イタリアンレストラン ラ・フーガ@福島市

先日、何年かぶりに「ラ・フーガ」に行ってきました。
親友が出産してから行く機会がなくなってからだから・・・3年前???

気のせいか、なんとなーく店内の雰囲気が変わっていたような。

0906132 0906131

メニューが若干変わってたかなぁ。
スープセットみたいなのを発見したので、この日はこれをいただきました

スープがなんともいえない。。。言葉にあらわすことのできないくらい
あったかーい味のスープでした。
久しぶりのヒット
まぁ、最近は自炊が多いので新鮮だったのかな

でもでも!!!本当においしかった。
ものすごく濃厚で、おかわりお願いしたいくらいのスープでした。
一緒に行った友達も大絶賛!

やっぱり、ここはいいよなぁ〰と思いつつ、帰ろうとしたら。。。

あらっ、最後のお客さんに
あんなに混んでいたのに、ずーっとしゃべっていたみたいで
長居しちゃってすみません。

でもですねー、会計をすませてからのほうが長かった

こちらのお店主催の料理教室に行っていた時代からの仲(?)なので、
久しぶりだったせいか、立ち話で1時間以上は話していたかなぁ。

いろんなコト話せてよかったっ。
裏事情とか
営業してみないとわからないことってありますからね。

うさこもそれに負けない根性をつけないと!
体力なーいとか言ってられませんね。
でも、事実なんですが

まっ、のんびりとがんばります。

今日は、これからちょこっとお出かけ。
日本人のココロとやらを体験。。。足がしびれそうだけど。。。
してきます。


それでは、今日もにっこり。



業務連絡!
福島にこの前帰省した方へ。
あのcafeには行けましたか?


 
 イタリアンレストラン ラ・フーガ
  福島県福島市南矢野目字新田1-12 
  電話 024-553-3888
  定休日 日曜日 

2009年5月26日 (火)

タビウサの雑貨店@福島県 富岡町

ネットでいつも見ていた雑貨屋さんに行ってきました。
ネットでと実際行ってみた感じは、違うものですねっ。

こちらの雑貨店のタビウサちゃんが、店内に入るとお出迎えしてくれます。

0905166

うさこつながりで、なんか嬉しくなっちゃいました。
でもこちらの、タビウサちゃん2代目なんだそうです
2代目もしっかり、お店を切り盛りしてくれてましたぁ。

0905164 0905161 0905162
お店のオーナーオリジナルの作品が、店内にはいるとすぐ目につきました。
独自の世界観ですね
タビウサワールドに飲み込まれそうになってしまいます
あれもこれもー!!って。
金欠の人がみたら毒ですね
いろいろ買いたくなってしまいます。

ポストカードもオリジナルだそうです。

タビウサちゃんは、旅をしているウサちゃんです。
ポストカードは、そんな旅の風景を思わせるようなカードでした。

空想の旅みたい。

その他にも、ウサちゃんグッズも豊富

いっつもホームページしかみていなかったから、
やっぱり実際手にとってみるのもいいものですねっ。

ホームページだと、お店によってはイメージがつかみ難いところもありますからね。
こんな風に実際お店に行くと、また違った印象になりますね。


お店の目印はこちらっ
0905163

ホームページもぜひっどーぞっ!!
雑貨店のワールドが広がっていますよん。

タビウサワールドに旅をしてみてはいかが?
http://tabiusa.net/


福島県双葉郡富岡町中央1-73
 エンドー寝具店内
 営業日   水曜日・土曜日
 営業時間  10時〰17時

 

2009年1月26日 (月)

雑貨・食品 然 ~ ぜん ~ @福島市

チェンバおおまちシリーズで、もう一店舗
「然 ~ぜん~」さんです。

とっても気さくな男性で、親切丁寧に塩の説明をしてくれました。

0811291jpg2_2 0811291_2 0811293jpg2_2

塩は、沖縄に行った時に塩専門店があり多少の種類はわかるのですが、
こちらの塩も負けてはいませんでしたよっ

普段、ワタクシはハーブや香草系のモノが苦手なのですが、
この左端の塩は、お肉やサラダなどにかけるだけという簡単なお塩。

ハーブや、レモン系なんかもあり、味見をしたのですがワタシにもいけました
ぜんぜん気にならなくって、たったこれだけでおいしくなるのかぁ・・・

と思って、気がついたら数個購入しておりました

然さんも、多分3月で終了だったような・・・
もし、お塩に興味がある方はぜひどうぞっ

「然 ~ぜん~」
 福島県福島市大町4-15 チェンバおおまち1階
 TEL 050-1273-8792
 定休日 日曜日

http://www.fmcnet.co.jp/cbomachi/


《 うさこインフォメーション 》

おいしいもの、うさこに紹介したいモノ、場所、なんでもけっこう。
情報お待ちしております。
宮城県、山形県、福島県、栃木県。
飛んで、山梨県。
行きます。
うさこにメール、コメントよろしくお願いします。

明日も最善を。

2009年1月25日 (日)

千円リンパセラピー サナ @福島市

福島市には、「チェンバおおまち」といってチャレンジ精神がある方々を
募集して、スペースを貸し出すところがあります。

『リンパセラピー サナ』さんもそのお一人

ある吞み会でお友達になったのですが、かなりナイスなキャラ。
そのキャラとは、打って変わって仕事中はまったく正反対

吞み会で知り合ったので、そーいう人かと思いきや(笑)
そーじゃなかったんですねっ

0812121

この写真は、また別な吞み会の時にサナさんに手をマッサージしてもらった時の写真。

特別なオイルを使用しているようで、手があっという間にポッカポカになりました。
足とかもやってもらったら、冷え性も治りそう~

無料体験があるそうなので、最初はちょっと不安って方はぜひこちらから

3月には、店舗契約期間が満了らしく移転の予定です。
住所がわかり次第、お知らせいたします。

多分出張なんかもやってくれるんじゃないかと思いますので、
ぜひ、一度ご来店を。


ちなみに、サナさんはこれで10キロ痩せました


『リンパセラピー サナ』
 福島県福島市大町4-15 チェンバおおまち1階
  TEL 080-5223-1137
  定休日 日曜日

http://www.fmcnet.co.jp/cbomachi/

《 うさこインフォメーション 》

おいしいもの、うさこに紹介したいモノ、場所、なんでもけっこう。
情報お待ちしております。
宮城県、山形県、福島県、栃木県。
飛んで、山梨県。
行きます。
うさこにメール、コメントよろしくお願いします。

明日も最善を。

 

2009年1月24日 (土)

吉の川酒造店@会津 喜多方

おいしいモノは、やはりその産地やお店に行かないとダメなんですねぇ。
しかも、会津にある酒造を関東の方が知ってたりして
案外、地元のことって知らないことのほうが多いのかもしれませんね

噂を確かめに、吉の川酒造へ

0809307 0809301 0809303

さすが老舗のお酒屋さんだわぁ~

なんて、感心していたら・・・

ここは裏口
表口から、入れたようで
・・・だって、ナビが・・・と言い訳しつつ。

0809306 0809302

購入しましたぞよ
試飲とかできればよかったんですけどねぇ。
なんせ、日本酒は苦手なもんで

これっ???っていう日本酒を。

日本酒が詳しかったらよかったんですけどねぇ。
これだったのかなぁ。
違ってたら、すみません

でも、おいしく呑んでいただけたようなのでちょっと安心っ。
しかも、大切な日に。

この酒蔵でしか買えない日本酒もあるようでして、
日本酒が呑めるようになったら、ぜひっ


なので・・・ごめんなさい。
日本酒の味がわからない為、コメントできず

修行しておきます。



合資会社 吉の川酒造店
 福島県喜多方市字1丁目4635
  TEL 0241-22-0059
  FAX 0241-22-0791

http://www.aizu-zensyu.com/aizuzensyu/2003-1/03haru-08.html


日本酒好きな方、ぜひどうぞっ。

《 うさこインフォメーション 》

おいしいもの、うさこに紹介したいモノ、場所、なんでもけっこう。
情報お待ちしております。
宮城県、山形県、福島県、栃木県。
飛んで、山梨県。
行きます。
うさこにメール、コメントよろしくお願いします。

明日も最善を。





2008年11月17日 (月)

ぴこ展にいってきました@福島市

ぴこっとさんたちの作品展示バザール」に行ってきました。

0811131

「ぴこっと」とは、手作り大好きなという、とても器用な小人族という意味だそうです

蓬莱の雑貨屋さんで、たまたま広告を見つけたので行ってきました。


今回、第6回目はアイフルホームの展示場で開催されました。

展示場でやるなんてすごい

多分、アイフルホームの方だと思うんですが、ポットをもってセコセコ忙しそうに動いてましたよ
御苦労さまです


展示会では、木工や、天然石、クリスマスグッズ、お菓子、産直野菜など

かなりたくさんの作品が販売されていました

0811133 0811132_2

皆さん、器用ですねぇ~。

このパッチワークなんて・・・写真では大きさがわかりにくいですが

けっこう大きいんですよ


私も作れるように、がんばろ~

来月は、日暮里で生地を購入してきまっす!

2008年11月 7日 (金)

branche(ブランシュ)@福島市 お花 と 雑貨屋さん

予告通り、雑貨屋さん行ってきました

営業日が、木・金・土曜日なので
通院日が金曜日でよかったって感じでした。

少し前に、空cafeさんでちょこっとお店の方のお顔は拝見したのですが
お店にいるとやっぱり違いますねぇ

自宅SHOPなのですが、お花と雑貨に囲まれた、本当に素敵なところでした。

病院の予約時間までけっこう余裕があったので、病院の駐車場から天気もいいし歩いて行こう~・・・と思ったのが間違いでした

迷う迷う・・・

息もぜーはー、ぜーはー

辿りつけないのかと思ってしまいました。
よかった行けて


お花と雑貨が好きだから・・・という理由から始められたそうで。

ご近所の方?や、車で来る方もけっこういらっしゃっていました。

雑貨についてのコメントは、下手くそなので写真でごまかします。

こんな感じのお店でした。

0811061 0811062 0811063 0811067 0811068 0811069

・・・と、まぁこんな感じです。

ひとつ気になったのが、このランプ。
08110610
お金がなくて買えなったけど・・・なんか惹かれました。


これからの季節、いい感じで使えそう

今思うと、なぜかお花の写真を撮ってませんでしたね。
すみません・・・

迷いそうなところにありますが、ぜひどうぞお気に入りを見つけてきてくださいませ。




 branche(ブランシュ)
  〒960-8157
    福島市蓬莱町7丁目2-2
     TEL&FAX 024-548-5327
    *営業日* 木・金・土曜日 11:00~17:00



 

2008年10月21日 (火)

空cafe そのに * 福島

季節限定のカフェです。

旧115号線沿いにあるので、除雪機が通らないそうで

08101713

入っていいの?・・・という不安のもと中に。

0810178 0810177

シフォンケーキと、珈琲をいただきました。

自然に囲まれたところって、癒される。

木のぬくもりもよいもの。

ちょっと肌寒い日でした。

もう少し暖かかったら、また景色が違うんだろうなぁ。

景色を交えてパチリっ。

0810176

素敵なご夫婦が営んでおりました。

蕎麦の先生のお弟子さん、続々来店だそうですよ。

誰だろ・・・。



びっき沼はこちら
http://bikkiyama.com/

空cafeぶろぐはこちら
http://bikkiv.blog45.fc2.com/


〒960-2157
福島県福島市土湯温泉町茂田1
でんわ 024-595-2515

営業時間 11時~16時
休み 月曜日、火曜日、第1・3日曜日
冬季休業 11月~4月上旬(詳しくはお店まで)











2008年10月20日 (月)

空cafe そのいち *福島

行ってきました。

初の空cafe。


この前、彼と下見をした時とは全然違う風景。

紅葉がすすんでました。

今日は、カフェに入るまでの写真集なり。

0810174_2 0810172 0810173
08101712 0810171

自然いっぱい。

その2へ続く。


びっき沼
http://bikkiyama.com/

〒960-2157
福島県福島市土湯温泉町茂田1
でんわ 024-595-2515(空cafe内)





2008年8月20日 (水)

バトン



夕方、友達に会ってきました。
お気に入りのカフェへ。
待ち合わせが16時だったのに、お店を出たのが19時
長居しすぎ~

「長居しちゃってスイマセン

「いいえぇ。また、ゆっくりしに来て下さい

温かい一言だわぁ
決して、広い店内じゃないのに、売上げ上がったりなのに、
笑顔が気持ちよかったぁ




意味不明な文章が今日の日記です。



友達から、「バトン」を詳しく教えてもらいました。


私は、ある人から「バトン」を受け取りました。
しかし、「バトン」は目に見えませんでした。
長さも、色も、形もなにもかも。
持つことさえもできませんでした。
どうやって持ったらいいかも。


方法が見つかりませんでした。


挑戦はしてみました。


そしたら、両足を骨折しました。


車いすの生活になりました。


今は、少し歩けるようになりました。



でも、車いすの生活が短かったので、みんなの手助けのありがたさに気が付きませんでした。





いい気になっていました。




ふと。。。気がつけば、「バトン」の存在を忘れていました。


私は、探しました。






フラフラしながら、真っ暗闇を、右往左往。
赤ちゃんみたいです。
大きな赤ちゃん。

言葉は発するのに、赤ちゃんです。





私は、「バトン」の存在をある時思い出しました。






「バトン」は、すごく太くて重いけど、すごくもろくて、やさしく持たないと折れてしまいそう。






「バトン」のことがもう少しわかったら、「バトンリレー」をしなくちゃ。
そう思いました。
受け取ったものは、返さないとです。
練習にならないです。


それじゃぁねぇ、。。。「バトン」について、もう少し自分で考えてみよう~?
義務じゃないです。
権利です。
「なんだろう?」って思ってみることが大切です。




「もし」という言葉は使いたくないけど、



 
『もし、わかったら』




わかりたいっていう人、わかろうとしている人にも「バトン」を渡してあげよう。




今日は、「バトンのヒント」を友達にもらいました。
友達も「バトン」を持ってたみたい。




水曜どうでしょうの「腹を割って話そう!!」じゃないけど。。。
腹を割ったら痛いけどさ




痛いって感じることも大事なんだね。





弱者にはなり切れないけど、わたしは「バトンリレー」をします。
色とかまだ全然わかんないけれど。
いつか渡します。




次の人に。その前の人にも。




「バトン」を。




練習になんなですから。




「バトン」は、いったりきたりしたいですね。



したいですね。




できたらいいよね。




信じるよ。自分を。





今日も「ありがとう」

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ