手作りお菓子

2008年6月13日 (金)

苺チーズムース

苺のチーズムースの作り方をグリーのお友達に教えてもらったので、
作ってみました~

作り方は簡単
苺とクリームチーズ、生クリーム、砂糖、レモン汁、ゼラチンを混ぜ合わせます。

080608_7 080608_9

苺を潰すのが大変だったので、マッシャーっていうんだっけ?
あの・・・じゃがいもとかを潰すやつそれで潰しました
苺のつぶつぶ感を残したかったので、大体な感じで

後は、型に入れて冷やすだけです。

080608_10

これは、冷やす前。

冷やした後に、生クリームでデコレーションしようかと思ったのですが
かなり疲れてしまったのと、大ざっぱな性格がでてしまいまして・・・
こんな風になってしまいました
080608_11
そのまま生クリームを乗せました!!って感じに
絞り袋を使えばよかったんですけどねぇ。
もっと、見栄えがよくなったんですけどねぇ。

でもでも!!味はかなり大好評でしたよ
大量に作ったので、会社にも持って行ったのですが、
「これ、どこのお店ですか?」
って、聞かれるくらいに

甘さも食感もちょうどよく、癖になりそうな味でした。

また作りますっ

2008年2月25日 (月)

チョコシフォンケーキ@お菓子教室

チョコシフォンケーキです。
シフォンケーキは、材料の種類は多いかもしれませんが、ひとまとめにするだけなので、楽に作れてお勧めです。

H200224_2
今回は、ココア入りのシフォンです。
表面に溶かしたコーティングチョコを塗り、ローストしたアーモンドスライスを砕いたものをのせました。

泡立てた生クリームを添えてあります。
写真の奥のほうの生クリームは、コーヒー入りの生クリームです。
インスタントコーヒーをお好みで加えて混ぜます。
コーヒーは、時間が経つと自然と溶けますのでご安心を。
ほんのりコーヒー味です。
生クリームもこんなアレンジができるんですね~。
ぜひ、ひと手間加えてみてはいかがですか

コーティングに使用したチョコレートは、『カカオバリー』というメーカーのものを使用しました。
バケツいっぱいにチョコが入っていてちょっとビックリしましたが、先生曰く、ここのチョコレートがなかなかいいんだよと。
写真はこちらでご覧下さい。
http://www.nichifutsu.co.jp/confectionery/products/search_detail.asp?SYID=170&ID=8&NM=%83J%83J%83I%83o%83%8A%81%5B&KB=1&SID=170&SNM=

チョコレートは全く詳しくないのですが、用途に応じて使い分けれたらまた世界が広がるのだろうなと思いました。

カカオバリーの詳しい情報はこちら
http://www.nichifutsu.co.jp/manufacturer/cacaobarry/index.html

お菓子材料のお店でも取り扱っているようです
http://www.cuoca.com/category/31.html

2008年2月24日 (日)

ホワイトチョコのムース@お菓子教室

比較的、簡単に作れる(?)ムースです。

H200224
ホワイトチョコムースの材料は、卵黄、牛乳、板ゼラチン、水、ホワイトチョコレート、生クリームです。
1 卵黄と牛乳を混ぜて、鍋にかけてとろみをつけます。
2 ゼラチンを加えて、裏ごしをします。
3 ホワイトチョコは湯銭で溶かして、2を加えて氷水で冷まします。
4 生クリームは、2回に分けて泡だて、3を混ぜます。
5 好みの器で冷やし固めます。

オレンジソースは、マーマレードとオレンジジュースに、コアントローでソースをゆるめにします。

冷凍保存もできるそうなので、時間があるときに作っておくのもいいですね。

今日のメモ。
分量表示で「適量」「少量」ってありますよね。
「適量」 ・・・ 好きな量
「少量」 ・・・ 少しの量
だそうです。よく見る分量ですが、今日初めて知りました。

ちなみに、チョコムースの生クリームは、泡立て方でムースの口当たりが変わるそうです。
なめらかムースにしたい方は、生クリームをゆるめにしてみて下さいね。
 

2008年2月14日 (木)

ショコラ生地@お菓子教室

こんばんは
言葉がおかしいうさこです。

私は言葉の使い方がおかしいらしいです(笑)

まっ、これも個性!と前向きに受け止めまして…


さて、バレンタインでしたねぇ。
いくつ貰いました?いくつプレゼントしました?


先日、お菓子教室の復習をチラッとしてみました。
スクレショコラ生地を使ったケーキを作りました。

卵黄・砂糖を混ぜ合わせ、ココアとダークチョコレートを加えてよく混ぜます。
卵白を7分立てにしてから砂糖を加えて、ピント立つメレンゲを作ります。

P1010124 P1010123

メレンゲの3分の1を加えます。
生地がなじんだら、残りのメレンゲを加えて混ぜます。
天板に流して平らにして、オーブンで焼きます。

P1010130

今回は、ガナッシュ(生クリーム、牛乳、はちみつ)と、ミルクチョコクリーム(生クリーム、牛乳、ミルクチョコ)

P1010133 P1010135_2

左がガナッシュ用のチョコ、右がミルクチョコクリーム用のチョコ。
ミルククリーム用のほうがさらさらしていて、ガナッシュ用はとろとろテカテカです。
これを交互に敷いてデコレーションします。
今回は、バナナを入れてみましたよ♪

Photo

写真、うまく撮れませんでした(><)
ダークチョコレートを使った生地なので、甘みがさほど強くなく、大人のチョコケーキという感じです。
天板に直接生地を流して焼くのも簡単ですが、型に流して焼いてももちろんOKです。
また、バナナ以外にもナッツやレーズンなどを入れてもOKっす。

半分はお隣さんにもおすそ分けして、おいしくいただきました。

2008年2月13日 (水)

スーパーカメリヤ@パン用強力粉

またまた雪です。
明日は、大変そ~(><)


パン用の強力粉を購入しました。
ミカさんという方のブログをいつも拝見しているのですが、『一家に一人欲しいー!』という方です。
お料理はもちろん、お菓子も作るし、服やバックも縫ってしまうすごい人です。
ケーキやパン作りで何回かアドバイスをいただきました。
今回、ミカさん御用達の強力粉を買ってみました。

Photo
ミカさんのブログにあった『で~んぱん』を作ってみたくって(^ ^)

実はですね・・・一度失敗しました(><)

よく膨らまなかったんです。
え~ん(T T)

よくコメントを読ませてもらったところ、強力粉も種類によって違うというコトを知りました。
なんでもいいと思っていたら、そうじゃなかったんですね。
はじめて知りました・・・。
凝り性のO型としては、これは買わなくちゃ!!というコトでさっそく購入。

次回は、ちゃんと焼けますように・・・・


今回購入したのは、クオカというお菓子材料のお店から。
パン用の粉と呼ばれるものは、全部で約30種類も。
小麦粉は、産地や小麦粉の品種、製粉の仕方などで風味や食感が変わるそうです。
ふわふわ食パン、もっちり食パンなど用途によって使い分けると良いみたいです。
私が購入したスーパーカメリヤは、色の白いソフトな食感と、風味のよさが特徴。
絹のようになめらかでキメの細かなしっとりとしたパンが焼きあがるそうです。
菓子パンにも食パンにも使えるみたいです。

クオカのページを見ていて面白かったのは、スタッフが実際にパンを焼いてレポートを書いているところ。お菓子のレポートもありました。
モノの写真や説明だけじゃなく、実際使った感想があって分かりやすいと思いました。
新宿や自由が丘には、ショップもあるらしいので、機会があったら行ってみたいと思いました。

クオカサイトはこちら。
http://www.cuoca.com/

2008年1月21日 (月)

からっぽ

今日は、頭の中がボケボケ。
月曜日&栗林さんからのアドバイス・・・・その他もろもろ。
お陰で、頭の中がからっぽ。
考えれば考えるほど分からない。
・・・容量オーバーってトコかしら。
なるべく考えないようにしよ。

先週あたりから、早くもバレンタインに向けて、チョコ祭り。
サティでもチョコが山積み状態。
あれが全部売り切れてしまうのだから、びっくり。
私も早く見に行ってこないとなぁ。
会社のおじ様達に配れなくなってしまうので。

昨日は、お菓子教室だった。
予想はしていたが、やはりチョコを使ったお菓子だった。

かなえ先生が言うには、バレンタインよりホワイトデーのほうが売り上げがあるという。
チョコを買う女性が多くなっているけど、まだまだ手作り派も多いということみたい。
お菓子店ミニ情報でした。

昨日のメニューは「ラムレザンショコラ」「ナッツチョコ塩クッキー」

  • ラムレザンショコラPhoto

スクレショコラ生地を使ったケーキ。
生地の材料は、ダークチョコレートとココア、卵黄・砂糖、卵白・砂糖。
オーブンレンジについている天板に紙を敷いて直接生地を流し込むので、比較的簡単に作れます。

  • 今回は3枚に切って重ねたけど、普通の丸いケーキのように型に流してもいいし、パウンド型に流してもいいらしい。
    クリームは、ダークチョコと生クリーム・牛乳・はちみつが入ったガナッシュと、ミルクチョコと生クリームが入ったミルクチョコクリームを作りました。
    チョコの味はしっかりしているんだけど、くどくない、バクバク食べれちゃうケーキでした。
  • ナッツチョコ塩クッキー
    クッキー生地の中に3グラム塩を入れました。
    塩は調整可能で、今回は3グラムだったけど好みによって変えてもいいらしいです。
    クッキーはステラおばさんのクッキーに似た味と食感です。
    生地はスプーンですくって天板に乗せるのですが、写真のように広がって焼けます。
    上にのせたチョコやヘーゼルナッツは、先に焦げてしまうので5分ほど焼いてからのせました。
    ボリボリ食べれて、簡単にできるクッキーでした。

最近はバレンタインも変わってきているようで、女性から男性に・・・じゃなくて、男性から女性に・・・という方もいるとか。
聞いた話ですが。
来月のバレンタインは、どんなチョコがもらえるのか楽しみです。
まっ、一応は用意しておきますかね。

2008年1月 9日 (水)

ホットケーキミックスで卵蒸しパン

水曜日。

今日はずっと気になっていた漢字が読めるようになった。

手帖

知らなかった・・・。

ひとつおりこうさんになった。

ホットケーキミックスで卵蒸しパンを作った。

以前購入した本を参考に。

材料は、ホットケーキミックス、卵、卵黄、砂糖、牛乳。

作り方は、卵・卵黄・砂糖を混ぜながら湯せんにかけて、もったりするまで泡立てる。

ホットケーキミックスを加えて、粉っぽくなるまで切るように混ぜて、温めた牛乳も混ぜる。

型に生地を流し込んで、15分ほど蒸してできあがり。

ふわっふわにできた。

甘さもちょうど良くて、満足~。

また作ろ。

1_3

2_2

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ