心の風邪

2009年7月 9日 (木)

うさこ壊れるの巻

うさこ壊れた。


完全、引きこもりだな。


もんぞう農園の三五八は、おいしかった。
ちょこちょこ大事に食べよ。
買って良かった。

2009年5月12日 (火)

うさこの朝

昨晩、久しぶりに知り合いと電話をしました。

彼女とは不思議な出逢いで知り合い、1度?2度?しか逢ったことがないのだけれど
なにか通じるものがあるらしい。

彼女曰く「わたしと似ているから」

うさこは、彼女についてあまり知らない。
多くを語らないから。
彼女は、うさこを知っている。
知っているからこそ、昨晩、電話をくれたみたい。

不思議な感覚を持つ彼女。

その後、眠りにつこうとしたのだけれど、なんか落ち着かない。
眠りながらもなんかソワソワしたいたらしく、
気がつけば、頭と足が逆になって寝ていました
「足になんか当たる・・・」と思ったら、まくら
いつの間に反対になって寝ていたのでしょう

今日は、いつもと違う朝。
ゴミの日だから、出さなくちゃという思いが強かったのか・・・
久しぶりの会話で、興奮したまま眠ったからなのか・・・

わかることは、「今日は無理しないでいこう」ってことかな。

今日は、曇り。
夜には雨が降るらしい。

夜は、初の料理教室参加。
このあたりの方との始めての交流。
どんな方々が集まったのでしょうか。
ウキウキ反面、ドキドキ、ソワソワ

そうそう、昨日、彼女が言ってたこと。
「お蕎麦との出逢いを大切に」って。

そうなんだよね。
うさこは、「お蕎麦」との出逢いから変わった。
その時の先生が、知ってか知らずか、うさこには最初から熱心に指導してくれた。
数年ブランクがあったりしたけど、やっぱり蕎麦とはいまも繋がっているし、
その仲間とも交流が切れることはない。

「続けること」
簡単なようで、難しく、時に楽しく、、時につまづく。
そこから、なにか生まれてくる。
お蕎麦とうさこは、そんな関係。

うさこは、まだ気がついていないだけみたい。
うさこは、恵まれた環境、恵まれた人々に囲まれていることを。

うさこ・・・このブログを読み返すときが、うさこ自身を知ったときなのかな。

さて、ゴミを出しに行ってくるかっ!
すぐ、そこなんだけどね

今日も最善をっ。

2009年5月 7日 (木)

妄想と創造

「妄想」と「創造」
違いがわかりますか?

「妄想」・・・事実でないことを創造して信じ込むこと。
「創造」・・・はじめてつくり出すこと

わたしは、ある方から「妄想」のほうが多いのでは?と指摘されました。
それが本当なのかどうかも、いまはよくわからないのが
正直な感想なんですが・・・

それと合わせてよく言われるのが、
「たくさんがんばってきたんですね」
「ゆっくり休む時期なんですよ」

休む時期・・・

素直に受け止められたらいいのに、まだ頑張ろうとしてしまいます。
性格なのでしょうか。
昔、なにかあったのでしょうか。
疲れているのでしょうか。

自分でも精神的に不安定なのは、自覚しています。
体調が健康でないこともわかります。
だけど、なかなか受け入れられない自分もいて・・・

岸壁にいるような感じがします。


母親や周りの環境の変化等々・・・
いろんなことが重なったから、いまこうなっているのか。

寂しくて淋しくて、悲しくて哀しくて。
でも、それをどうしたらいいかわからないんです。

「休めばいい。ただそれだけだ」
その「休め」がわからないんです。

自分に優しくしてあげる。
自分を褒めてあげる。
自分を大切にする。

ジブンって、一番難しい。

他人を親切にしたり、優しく接したり、なぐさめたり、笑ったり、会話したり。
そのほうが、よほど楽。

なのに・・・
なのに、ジブンについてできないんです。

こんなことを書いている時点で、病んでいるとか言われるんでしょうね。
社会に疲れました。
なんでも病名をつけようとするし。
ジブンを基準にするから、ヘンテコ扱いするし。
ジブンの経験値を基準にするから、おかしくなるし。

会社を辞めたいのに、辞められない環境の人が薬を飲みつつもがんばっていたり。
疲れているのに、休めない人がいたり。

みんな大変なのに。


でも、「大変なことなんてないのよ」って言ってた人がいました。
「みんながみんな平等じゃないんだから」って。
「なにをそんなに考え込むことがあるの?」って。
すっごい笑顔で言っていました。

いやなことがあったら、ノートに書きなさいって。
それはすぐ見直さないで、しばらく経ってから読みなさい、と。
少しやってみました。
ほんのちょっと効果があるかも。

そういえば前にも、おんなじことを言ってた人がいたな、と思いつつ。

「妄想」じゃなくて、「創造」


蕎麦カフェを創るのが、わたしの夢。
「創造」

栃木県は、福島県に負けず劣らず蕎麦の産地です。
あっちもこっちも蕎麦屋さんがあります。
まだ、1ヶ所しか食べたことないけど・・・

このお休み期間に、蕎麦カフェの創造を膨らまそう。
うさこは、人と話すのが大好きだから。
うさこは、人と接するのが大好きだから。
うさこは、人の話を聴くのが好きだから。

だから、「創造を」


明日も最善を。






2009年4月27日 (月)

ピンチはチャンスと色眼鏡

彼から教わった言葉です。
いま、私がピンチにいるのか、チャンスにいるのかはわかりません。
後から応えがくるから。
反応がくるから。

ここで、ちょっと気をつけないといけないのは、『色眼鏡』。
人は、いろんな色眼鏡を持っています。
赤だったり、青だったり、黄だったり、黒だったり、透明だったり。
色眼鏡を通すと、同じもの、言葉、感じ方。
全部違ってみえます。
色眼鏡をはずせばみんな同じなのに。
なぜなんでしょ?
使用上の注意には、こうあります。
『色眼鏡を一度かけてしまうとクセになります。使用上の注意をよく守って下さい』
クセになるんだ(Θ_Θ)
フレームが歪んでも使用し続けるのかな。
歪んだフレームは、修理可能なのかしら。
どこに問い合わせしたらいいものやら。。。
販売しているのに、販売名が記載されていない。
いつ買ったのかもわからない。

『色眼鏡』
『色眼鏡』
あなたの色眼鏡は、何色ですか?

今日、私が着ている服はピンク。
ピンクの色眼鏡なのかな?
怪しいって?ヽ(゜▽、゜)ノ

『流れに身をまかせる』
『人生そんな時があってもいいじゃん。』
最近、知り合いからかけられた言葉。
この人たちの色眼鏡は、私は七色に見えました。
綺麗な透き通った七色眼鏡。
やっぱり素敵でした。

歪んだ色眼鏡。

販売している会社はどこですか?
だれが売っているんですか?

ピンチはチャンス
ピンチはチャンス
5月1日から、うさこは一歩前進します。

ピンチはチャンス

明日も最善を。

2009年4月23日 (木)

治療日記@ Dear ヒロさんへ

<手紙>

ヒロさんへ

こんばんは。
うさこです。

ヒロさん、悲しい想いされているんですね。
コメントを見て、なんかわたしまで泣けてきちゃいました

最後に意味不明って書いてくれたけど、全然おーけーです。
大丈夫。
わたしも意味不明だから(笑)

このブログもそう。
料理とか、趣味とか。。。そーだなぁ、なんかテーマを設けたらもっとたくさんのひとに
読んでもらえたりするのかもしれないけど。
気まぐれっていうか、0型なのでいろんなことに興味を持ってしまうんですよね。
だから、思ったことを思ったとおりに書いてたりします。

自分の中身を隠して書いてた時期もありました。
ブログを書くような気持ちじゃなかったのに、むりやり心を紙で包んで
更新したりしたこともありました。

今日なんかも実は、けっこう調子悪いっていうか、なにかが。。。
わたしの中の歯車が狂ってるんです。

昨晩の話なんですがね、
最近、自分自身も薄々気がついてはいたのですが、
「寝言」が多いみたいなんです(笑)
なんでですかねぇ。
昨晩は、もっとも激しかったみたいで「OXOFADJFRAUT!!!」って(笑)
意味不明な言葉を聞こえるくらい発してたみたいです。
今日はきょうで、お昼寝をしていたら夢をみていたらしく「うなずいていた」みたいで。。。

おかしいですよね。
発狂しないだけまだましかな。
でも、紙一重かも(笑)


ねっ、ヒロさんへのコメント返しに全然なっていないでしょう(笑)
いいんですよ。
意味不明で。
それが、ヒロさんなんだから。

でもね、「私が・・・私が・・・」「ジブンがジブンが」って思いすぎるのもよくないみたいですよ。
わたしもそういう傾向はあるので、えらそうなことは言えないけど。

あんまり頑張り過ぎもよくないし、我慢しすぎることもよくないみたいです。

頑張り=<我慢

ってくらいですかね。わたしの今は。

コメント書いてくれて、ホント、嬉しかったですよ。
こうして、読んでくれている人がいるんだなぁって思うとよけいに。
1年ちょっとブログを書いて、ちょっとずつちょっとずつ読んでくれる人が増えてきました。
でも、みんな恥ずかしがり屋さんで、コメントまではみたいです。

だから、直接会った時に、コメントをいただくことが多いんです(笑)
それではじめて、「あーっ、読んでくれてたんだっ」って。

なんでもいいんです。
どんどんぶちまけて下さい。
うさこは、いつもここにいます。

「メール」というボタンを押してくれると、メールもできます。
メールを送ってくれて、仲良くなった方も実はいるんですよ。
逢ったことはまだないですけどね。

どんどん利用して下さい。

利用しちゃってください。

「死」とか「自殺」とか考えてもいいけど、わたしにこっそり教えて下さい。
わたしも、ヒロさんにこっそり教えます(笑)

何度も言うけど、ありがと。
願望が頭から離れない人がここにもいますよ。
今日一日過ごしましたけどね。

また、遊びにきてください。
ありがとう。

うさこ


2009年4月20日 (月)

治療日記

「治りかけが一番危ない」

元上司の言葉を今思い出します。
というのも、ここ最近、ちょっと不安定で頭の中から離れないことが一つ。

行動を起こすような選択はしないと思いますが、なぜなんでしょうね。

上司の言葉により、わたしの言葉にインプットされてしまったからなのか。
逃げ出そうとしているのか。
現実逃避しているのか。

感情的。
衝動的。
そんなものに、囚われているような気がします。

ブログも最近、なかなか更新できないし。
ネタ、写真は、山ほどあるというのに(笑)

診療内科のお医者さんはいいます。
「誰かにどうのこうのいわれて行動して、後悔しないように。
ゆっくりゆっくり考えて応えを出していきましょう」

不思議オーラが漂う先生なのですが、お話したらちょっと楽にはなりました。

仲良くしてくれているお友達にも、感謝。
親身になって聞いてくれて、ありがとう。
お友達も大変苦労しているというのに、ありがとうね。


頭が真っ白なのか・・・考えているのか・・・
空に漂っている感じがします。
でも、ちゃんとご飯食べるし、運動も適度にしています。
甘いものと、アルコールがやや多めだけど
バランスがとれた生活を、一応は心がけております。


いつも見てくれている方、ありがとう。

2009年3月26日 (木)

治療日記

明日、福島へいったん帰ります。
31日は、通院の日です。
3月いっぱいをもって、福島での治療は終了。
あとは、栃木で治療をする予定です。
その為、紹介状をもらうことになっています。

実家に帰ることが、うさこの心底深いトコロで「イヤイヤ」と騒いでいます。
明日帰ることも、まだ実家には知らせてませんし・・・

本当は、28日に帰ろうかと思ったんですが、高速道路が週末千円になるじゃないですか
なので、渋滞がたぶんおきるのでは???ということで、明日帰ることにしました。

午後から、ダルさがドンドン増しています。
夕方は、眠くて眠くて「ぐごーっ!ぐごーっ!」と、起きられないくらい
眠りに入ってしまいました。

お腹をすかせた人がいたというのに・・・
起きられなかった

親が望んでいた理想の娘でないことに、うさこは苦しいようです。
期待に応えられない子ども。
考えただけでも、胸がギューッと苦しくなります。

「そんなの勝手に言ってればいいのよっ」
と、サラッと受け流せるようになるまで、うさこは苦しむのでしょうか。

どうすれば、受け流されるようになるのでしょうか。
教えて下さい。

「グーッ!」ってお腹が鳴りました。
こんな気持ちでもお腹はすくのですね。

ずんずんカラダがオモクなってくる・・・
明日が来ませんように。


うさこ

2009年2月25日 (水)

布団つむり中

実家での生活習慣改善・・・っていうのかどうなのか、わかりませんがヾ( ´ー`)
とにかく眠り続けてます。
催眠術にかかったかのように、眠くて眠くて。

なぜ、栃木に来るとこうなのかしら。

不思議。

どんどん躰が元気になっていくのを感じる水曜日でした。

2009年2月22日 (日)

なんかが

おかしくなってきた・・・。

疲れているのかなぁ(ノ_・。)

2009年2月12日 (木)

ごめんなさい

わたしは人間として、まだまだです。

失格です。

存在すら価値がないと思います。

みんなに迷惑をかけて。

チカラもなくて。

誰の為にもなっていません。

ごめんなさい。

ごめんなさい。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ